· 

お口の恋人

このパフェすごくないです??

昨年の夏名古屋で美味しいパフェを食べました❤️

女子にとって食後は別腹♪

しっかり食べてもパフェやケーキ食べますよね?

 

私もそうでした。そう・・・過去形です。

半年ほど前から甘いもの特に生クリームやチョコレートなどが食べても美味しいと感じないんです。

なのでほとんど食べなくなりました。

 

さらにアイスクリームを食べるとお腹ピーピーになるように。

冷える女子にとって大敵の白砂糖とアイスクリームを体が拒否しはじめたのです。

 

なぜなのか?と考えたときに私はユーファイを仕事として自分でやって行きたいんですと院長に宣言して承諾してもらった時と時期が一緒でした。

ずっと人を温める仕事をいつかやりたいという熱い気持ちが実際に実現できると実感した瞬間でした。

体と心が満たされたんですね。

心と体が満たされると体が必要としないものは欲しないんですね。自分でもびっくりです。

 

甘いお菓子。お口の恋人とはうまいこと言いましたね。

でも実際それは心の恋人なんです。

特にお酒もタバコもしない人はチョコレートに手を出す傾向があります。

ストレス社会に生きると思い通りにいかないことがたくさんありますね。

仕事、家族、恋人、その他ストレスとは必ず誰かしら人が関与して起きます。

なので欲に対して満足するようなジャンクフードや甘いスイーツを求めるのですね。

 

ちなみに私は現役の歯科衛生士でもあります。

現在は700人の担当患者さんの歯の定期検診を毎日行っています。

それだけの患者さんのお口の中を診て行くとその人その人で体の変化だけではなく心の変化もはっきりと口の中に出ます。

歯科衛生士の立場であっても私は辛い状況の時の甘いものは止めることはしません。

心の安定剤ですね。(糖尿などの持病を持っている方は別ですが)

歯も大切ですが体を壊してしまえば本末転倒です。

ただ心が必要としているときは止めませんがもう必要でないと本人と話し合った場合は解決策を一緒に考えます。

 

口は体の入り口です。口が病気になるのであればまだ取り返しはつきます。

虫歯も初期虫歯であれば進行も止めることは可能です。

しかし様々なものを体は取り込みやがて心の影響とそれらの食べたもので体に影響を及ぼして来ます。

 

心の恋人の甘いもの・アルコール・タバコ・その人から取り上げると逃げ道がなくなってしまう恐れもあるのです。

しかしそれを勧めるわけではなくそこに逃げなければいけない問題こそが本当の問題です。

 

1度今食べようとしているものが今本当に必要なのか体に聞いて選んでみるのもいいかもしれません。

白砂糖は食べるとほっとしますが摂ると余計に疲れてしまいますからね〜