【ユーファイ】

 

タイでは女性のためのケアはユーファイと呼ばれています。

 

『ユー』=そばにいる

『ファイ』=火

元々は火のそばにいて産後の回復を図るものでした。

その後伝統助産師が伝統医療の考えのもとに

身の回りのハーブを使い体や心に起こる不調、回復ケアするものに変えていきました。

ハーブと温熱効果で子宮を収縮させ本来の自分の身体の状態に戻ろうとする力を応援するケア(強烈デトックス)です。

写真は【ハーブソルトポット】です。

海塩を素焼きの壺に入れ直火で温めたものと子宮収縮に効果的なハーブでお腹を中心とし全身マッサージ をします。

温めた壺でハーブを蒸しながらマッサージするので温かく香りにも癒されます。


【ユーファイによる体の変化】

子宮に1番変化が起こる出産後にその効果を最大限に発揮します。

産後であれば産後の疲労回復・身体の老廃物の排出を促し体が癒されます。

さらに10ヶ月かけて大きくなった子宮と押しやられて移動した内臓が本来の位置に戻りやすくなります。

お腹を温めてゆるめて戻します。結果卵巣や副腎などの内分泌系も活動しやすくなり産後うつや気持ちの浮き沈みを和らげる効果があります。

産後は何年経過していても産後は産後です。出産経験のある女性は遅いということはありません。

また出産していなくとも【プチ出産=生理】は毎月ありますので女性であればどなたにも受けていただきたい施術です。

 

本来の子宮の状態に戻すということで生理不順・子宮疾患・妊活・更年期・ダイエットにも効果的です。

(流産後のお体や心の回復のお手伝いもさせていただいています)

タイでは出産経験のない女性は更年期症状が出てきたら定期的にユーファイを行うことで体調を整えるそうです。


施術は18歳〜閉経後まで女性なら受けられます。

食後60分以降受けられます。

生理不順や無排卵の方、妊活の方は月経中(後期)から排卵日までの2週間が適しています。低温期・高温期のリズムを体が思い出すきっかけになるとも言われています。

(妊活の方は排卵日から月経までの2週間(高温期)は避けてください。)

子宮を収縮させるハーブを使用していますので妊娠中の方はできません。

乳がんや子宮ガンなどの女性ホルモンを抑制する薬を服用している方はできません。